Skip to content

かに宿泊旅行で気を付けること

かに宿泊旅行では、旅館やホテルで食べ放題プランなど提案されていることがありますが、かににはそれぞれ旬があり、オスとメスで食べることができる時期も違いますので、旬でないと味わうことが難しいとされています。

旬以外で提供される蟹は、旬を過ぎている蟹や冷凍の可能性が高い可能性がありますので、蟹を食べに旅行をする場合は、旬をあらかじめ調べて予定を立てると旬の蟹を味わえない事態を避けることが可能です。蟹の旬の時期は地域によって食べられる時期がずれることもあるため、地元の漁協サイトなども確認するといいとされていて、毛ガニなど獲れる地域も季節によって場所が違いますので、味わいたい蟹が漁獲できる地域を旅行先にするのも手です。

また、旅館やホテルなどの宿泊施設で提供される旬の蟹を味わっていたけれど、全部食べることができなくて食べ残してしまった場合でも、食べきれなかった蟹は夜のうちに凍結して翌日にお持ち帰りできるようにしてもらうことも可能で、凍結をすることで食中毒対策もできるとされています。

ただ、旅館やホテルなどの宿泊施設で提供された蟹をお持ち帰りして食べたのが原因で食中毒になっても、事業者側の手を離れた瞬間から客の自己責任になるので、車の室内にお持ち帰りしたかにを置いていて、暖房などで温まって解凍されてしまった場合でも、それらの場所や経過した時間は保障していないのも、旅館やホテルなどでは公的な場に食べ残しを持ち帰ることができるなど掲載していない理由です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *