Skip to content

白馬エリアでスノボにおすすめの穴場

白馬エリアでスノボの練習におすすめのゲレンデは、五竜、乗鞍温泉、コルチナ国際の3つです。

これらのスキー場では、標高の低いゲレンデで幅が広くて緩斜面が続いているので初心者が練習をするのに最適です。上の方のゲレンデには中上級者でも楽しめる斜面があります。初心者であれば、栂池高原もおすすめです。幅の広い緩斜面が続いているので、多くのスキー・ボード初心者が練習をしています。ただし栂池高原は知名度が高い上に学校のスキー研修などの団体客が多いので、ツアー料金が高くなってしまいます。

ちなみに白馬エリアのスキー場の中では八方尾根スキー場が一番人気がありますが、スノボには不向きです。八方尾根は規模が大きくて景色が美しいのですが、スキー中上級者向けのコースがほとんどでゲレンデの幅が狭い所が多いからです。白馬エリアで格安のスノボツアーを利用するのであれば、コルチナ国際が一番おすすめです。

五竜や栂池など規模が大きくて有名なスキー場はツアーの料金が高額になってしまいますが、コルチナ国際であればツアー料金が比較的安く、ゲレンデは人が少ないので連休や週末でも目一杯楽しむことができます。首都圏、中京、関西などの大都市圏発の白馬エリアのスノボツアーは、安い日帰りのバスツアーを選択しても必ず1泊は車中泊となってしまいます。滞在時間や体力面を考慮すると、スノボツアーは白馬エリアの小規模なスキー場を利用する宿泊プランが一番おすすめです。
白馬でスノボのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *