Skip to content

白馬のスキー場宿泊プランでスノボをする長所と短所

白馬のスキー場宿泊プランでスノボをすると、ナイターもできる、思う存分遊べる、ご飯が美味しいなどが長所です。

宿泊プランなので、スキー場によってはナイターも滑ることができます。ナイター用の灯りが周囲に点けられるため、昼間と同じように普通に遊べます。ただ、昼間も滑っていたと想定されるので、疲労を感じた時はすぐに宿泊施設に戻り休憩したほうが無難です。また、日帰りとは違い宿泊なことから、帰り用の体力を温存させる必要はないです。スノボを滑っている所を誰かに撮影してもらうのも悪くないです。

写真があれば後々良い思い出として残り続けます。あと、宿泊施設で出される料理には、白馬の周辺の山の幸が沢山出てきます。どれも美味しい料理ばかりなので、舌鼓を打つことができます。ただ、食べ過ぎてしまうとお腹を壊してしまうため注意です。その時は、従業員に事情を説明すれば胃腸薬を出してもらえます。短所は白馬に移動するバスの中で酔う、お金がかかってしまうなどです。

スキー場へ向かう道のりは急カーブが連続している場合がほとんどなので、酔ってしまうのはよくある話です。対策方法は、雪山へ移動する前に酔い止めの薬を飲むことです。薬は早めに飲んでおいたほうが効果的です。また、スノボを楽しむために結構なお金がかかってしまいますが、宿泊プランなので普通に楽しむよりお得になっています。総合的ではかなりの金額を節約できるため、宿泊プランを申し込んでよかったと感じるはずです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *