Skip to content

長野でのラフティングなら

天竜川(てんりゅうがわ)は、一級河川の一つです。

天竜川水系の本流で、長野県から愛知県や静岡県を経て太平洋へと注ぎます。流域は古くから「暴れ川」「暴れ天竜」として知られる急峻な地形になっています。そのような天竜川では、国内最長級の13㎞ものラフティングも可能で、南信州・長野の大自然を長く思いきり満喫することができます。ラフティングは大型のボートに乗り込み、激流を下るアウトドアスポーツです。

ヘルメットやライフジャケットなどの安全装備を身につけ、パドルを持って行います。持ち物は、濡れてもかまわない水着や服、かかとの固定できるサンダルや濡れてもよい運動靴、保険証、日焼け止めなどを持っておくとよいでしょう。レンタルができるツアーもあります。長野のラフティングで、13㎞を約2時間で楽しむツアーでは、激しいラフティングだけでなく、アルプスの美しい景色を眺めたり、川へ飛び込んだりして思い思いの楽しみ方で天竜川を満喫することができます。また、流れの緩やかな場所もあるので、そちらでは川にゆったり浮かんでみることもできます。

さらに、鷲流峡という渓谷では、景色が一変します。こちらはテレビのロケなどでも利用されている幻想的で美しい渓谷となっています。その他、みんなと協力して岩の連続する場所をクリアし、大岩を乗り越えていく場所もあります。小さな子どもから年配の方まで、それぞれの楽しみ方ができます。美しい駒ヶ岳をバックに眺めながらゆったり楽しめる約5㎞のファミリー向けのコースなどもあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *