Skip to content

スノボー旅行で注意したいこと

近年は格安のスノボー旅行も多くあって利用する人も多いですが、参加するときにはいくつか注意することがあります。

まず、ツアーだと集合時間や終了時間なども決まっているので、30分前にはその場所へ移動を開始した方が安心です。ツアーには他にも参加している人が多くいるので誰かが遅れると出発時間も遅れます。勿論、ある程度ハマってくれますが他のお客さんからするとかなり迷惑な行為になるので、集合場所にはトイレなどを行くことも考慮して30分前ぐらいか早めに移動をした方が良いです。

バスのスノボー旅行だと予約した時に席も決まっていて、バスの入口に名前が書いた紙が張ってあります。自分の座席へ座ったあとも、席を出来る限り倒さないように協力してくださいと係員に言われます。長い距離を移動すると椅子を倒したくなりますが、倒すときも後ろの人へきちんと声をかけて承諾を得てから行うのが最低限のマナーです。これも、もし自分が前に座っている人が勝手に倒してきたら、やはり嫌な気分になるのと同じことが言えます。

バスは貸切ではなく他にもお客が多くいるので大声で話すのは基本はタブーで、話すときも普段よりも抑えて丁度良いぐらいです。夜でも朝でも中には眠る人もいるので会話をする場合でも、小さい声で話して大人の対応を心がけることが重要です。基本的にスノボー旅行には往復交通費とリフト代、食事代や宿泊費などです。他の滞在費は別にかかります。

宿側は宿泊代金をかなり格安で提供してため、他の事は全て別料金となっていることが殆どで、例えばロッカー代金は別です。ツアーだとチェックインの時間より前に到着することが多く、荷物などを宿泊先に預けることになりますがその時もお金が必要で、最終日も帰りに滑ってから後から風呂に入るとチェックアウト後だと別にお金がかかったりします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *