Skip to content

敏感肌の改善に効果的な化粧品の選び方

敏感肌を改善するためにいろいろなケアをしているけれど一向に症状が改善されない、という場合は化粧品選びが間違っている可能性があります。敏感肌を改善するためには基礎化粧品選びが非常に大切です。どれを選べばいいのか分からないと悩んでいる人も多いと思いますが、正しい化粧品を選ぶためには、いくつかのポイントがあります。まずは、有効な保湿成分が含まれたものを選ぶのがポイントです。

保湿成分というとヒアルロン酸が思い浮かびますが、それよりも効果が高いのがセラミドです。セラミドは保水力が高いだけでなく、肌のバリア機能を正常化する働きもあるので、敏感肌の人には欠かせない成分です。セラミドと相性の良いコラーゲンやヒアルロン酸も一緒に配合されているとさらに効果的です。敏感肌改善のためには肌への刺激となる成分は避ける必要があります。

合成ポリマーや合成着色料、石油系の合成界面活性剤などは肌の保湿成分であるセラミドを減少させるだけでなく、クレンジングでも落とすことができないため、肌を塞いでしまいます。肌を塞いでしまうと肌トラブルが発生しやすくなるので、これらの成分が配合された化粧品は避けるようにしましょう。また、敏感肌を改善するには長期的なケアが必要です。いくら肌に良いものでも価格があまりにも高いものでは使い続けることができないので、無理なく使い続けられる範囲のものを選ぶことも大切です。

肌トラブルに悩んでいる人は、以上のような点に注意して、今使っているスキンケアアイテムを見直してみましょう。自分に合った化粧品を見つけてケアすることで潤いのある丈夫な肌に改善することができます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です