Skip to content

ビタミンC誘導体入り化粧水の効果

ビタミンCには、優れた抗酸化作用や免疫力をアップさせる効果があり、コラーゲンを生成する作用もあります。美容にとっては非常に優れた成分といえるでしょう。その為不足すると、途端に肌荒れが起こったり乾燥しやすくなったり、またけがが治りにくくなったりなど、様々な支障を及ぼす事となります。しかしビタミンCには、もろくて壊れやすいというデメリットがあり、そのままの状態で化粧水に配合しても思うような効果が得られないのです。

そこで改良を重ね、安定した状態でその効果をフルに活用できるようにしたものがビタミンC誘導体です。誘導体化した事により、これまで壊れやすかったデメリットをはねのけ、しっかりと肌の奥まで浸透させることが可能となり、内部に届いたビタミンCの効果を存分にいかす事が出来るようになったのです。こうしてできたビタミンC誘導体化粧水は、本来の保湿成分だけでなく、抗酸化作用、美白効果、代謝アップの色素沈着の予防、紫外線除去効果、ニキビケア、皮脂の分泌コントロールなど、化粧水としての実力が更に格段にアップしたというわけです。更に確かな美白効果があるとして厚生労働省にも認められており、この成分が配合された化粧水は医薬部外品として認定されているのです。

こんなに嬉しい効果が沢山ある上に、効果が実証されているという事で、安心して利用出来るといえるのではないでしょうか。年齢を重ねたお肌、最近疲れてきたと感じるお肌、もっと肌を白くしたいとお考えの方、多くの方におすすめしたい化粧水といえるでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です