Skip to content

ニキビを改善するための化粧水の選び方

ニキビを改善する効果が高いと言われている化粧水を使用しているのに、ちっとも改善されないという場合は、もしかするとその化粧水がお肌に合っていないのかもしれません。ニキビができやすい方の特徴として、皮脂の量が多いことが挙げられますが、元々皮脂の量が多くてニキビができやすいのか、乾燥が原因で皮脂の分泌量が多くなってしまっているのか、それによって使用する化粧水も変える必要があります。元々皮脂の量が多いのであれば、お顔の全体がベタついている状態で、毛穴が開いてしまっていることも多いです。そういった場合は、油分の多いコスメなどはできるだけ使用しないで、お肌に優しい成分で作られているさっぱりタイプのコスメを使用してみてください。

額、鼻、顎が皮脂でベタついていて、頬などは乾燥しているという場合は、反対に保湿力の高いコスメを使用することで改善できる可能性があります。乾燥が原因で皮脂の量が増えてしまっているかもしれませんから、値段が安い化粧水でも全然問題ないので、手の平がお肌に吸い付くぐらい何度も重ね付けし、保湿するようにしてみてください。ただ、ニキビができている状態ですと、お肌も弱ってしまっている証拠ですから、この場合も油分は少ないコスメの中から選ぶようにしていただきたいです。それでも改善することができなかった時は、洗顔したあとにお顔をタオルで拭かず、濡れた状態のまま薄くワセリンを塗るだけのシンプルケアを試してみてください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です