Skip to content

ビタミンC誘導体配合化粧水の魅力

昨今、多くの化粧水に配合されるようになっているのがビタミンC誘導体です。これによって、それまでよく配合されていたビタミンC単体よりも肌の奥まで成分の効果を浸透させることができるようになったのです。そんな化粧水の魅力は、肌に高濃度のビタミンcを届けることができるという点です。この成分は、肌を守り、美しくする様々な作用が備わっていることとから、美肌を手に入れるためには欠かせない成分なのです。

例えば、きめ細やかでハリのある肌をつくるためには、肌の細胞と細胞をつなぎとめるコラーゲンがしっかりとなければいけませんが、そのコラーゲンを合成する過程でビタミンCは欠かせない成分となっています。また肌の黒ずみやシミなどはメラニン色素が原因となりますが、ビタミンCはこのメラニン色素を構成するメラノサイトと呼ばれる細胞を合成するのを阻害し、さらにメラニン色素そのものを脱色する作用を持っているのです。つまり、年齢によって気になる黒ずみやシミを解消する効果も期待できるのです。このようによくある肌悩みに高い効果を発揮することがビタミンC誘導体が配合されている化粧水の最大の魅力といえます。

また使用するうえで気になるのが、このビタミンは食事からも摂取することができるため、過剰摂取にならないのかという点ですが、基本的に体内に浸透すると水溶性になるため、過剰に摂取したとしても余った分は速やかに尿中に排泄されてしまうのでリスクはほとんどないのです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です