Skip to content

肌荒れに悩んだらビタミンCの化粧水を使いましょう

ニキビというのは思春期の頃によくできるものですが、大人になってからも出来てしまうことがあります。顎やフェイスラインに何度も繰り返しニキビができるような場合や、頬などに大量にニキビができてしまった場合には改善するまで少し時間がかかってしまうかもしれません。ホルモンのバランスが崩れたり、不規則な生活をしていると一時的にニキビができることはあります。すぐに治ってしまうのであまり気にする必要はないのですが、なかなか肌荒れが治らない時は跡が残る可能性もあるので非常に厄介です。

普通の化粧水や保湿クリームを使用してお肌のお手入れをしても、ほとんど効果はありません。肌荒れには保湿が大切になってきますが、炎症を起こしている状態なので抗炎症作用が期待できるビタミンC誘導体などが配合された化粧水を使ってみてください。肌荒れ専用の化粧水を使ってみるのも良い方法ではありますが、保湿力が少し低かったり刺激を受けてしまうことがあるかもしれません。しかしビタミンC誘導体などが配合されていて、敏感肌でも安心して使えるような化粧水や保湿クリームを選ぶようにすると、どんな肌質の方であっても使いやすいでしょう。

ビタミンC誘導体には抗炎症作用だけではなく、抗酸化作用もあります。お肌の老化現象を改善したり予防することもできるので、エイジングケアの効果も高いです。お肌に透明感が出てくるので、シミやニキビ跡を薄くすることもできます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です