Skip to content

ニキビケアの対策とは

年齢を問わずできる肌トラブルの一つがニキビです。思春期頃の若い世代で出来るものだと思う人も多いかもしれませんが、大人になってからもできる場合もあります。思春期頃は、ホルモンバランスが乱れたり受験のストレスなどで皮脂分泌が盛んになるためできやすいのですが、大人の場合は原因が色々あります。食生活や生活習慣のリズムが乱れていたり、乾燥肌、合わないスキンケアを続けている、ストレスなどが考えられます。

早めに改善しておかないと跡として肌に残ってしまう可能性があります。ニキビケアに大切なのは、洗顔で汚れをしっかり落とすことと保湿を十分に行うことです。洗顔はしっかりと泡立てて優しくマッサージするように行い、力は入れないようにします。すすぎをしっかり行った後は化粧水や乳液で潤いを与えます。

清潔に保つことは大切ですが、洗いすぎると肌に必要な皮脂を奪ってしまうので洗顔の回数にも気を付けます。そして、栄養バランスを考えた食事をしたり、夜はしっかり眠る、ストレスは上手に発散するなど、内側からのケアも重要です。肌は内側から作られていくため、規則正しい生活をすることでトラブルを起こしにくい強い肌を作ることができます。肌に良いだけでなく、健康にもつながるのです。

ニキビはできてしまうと改善するのが難しい場合が多いため、できにくい肌を作ることも重要です。それには特別なお手入れよりも毎日のスキンケアを丁寧に行うことや、生活を見直すことが一番の近道です。ロダンフィールズのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です