Skip to content

日常生活の中で行うニキビ対策

ニキビ対策の基本は洗顔です。しっかりと毛穴の奥深くに入り込んだ汚れや余分な皮脂を落とすようにします。毛穴の奥に入り込んだものはなかなか落とすことができないのですが、キメの細かな泡を使えば簡単に落とすことができます。泡が吸着してくれますので、優しくマッサージをするだけです。

ニキビができやすい人は脂症であることが多いのですが、その場合でも保湿を行うことは重要です。肌中の潤い成分が不足すると水分を保持しておく能力が損なわれて、外的刺激から守るために皮脂が多く分泌されます。水分と皮脂のバランスが良いと過剰な皮脂分泌が起こりませんので、保湿対策はとても大切なことです。また、肌の生まれ変わりを促進させることでトラブルを改善することができますが、その生まれ変わりの働きに深い関わりがあるのが睡眠中に分泌される成長ホルモンです。

成長ホルモンがたくさん分泌されると傷ついた肌細胞の修復が活発に行われますし、新しい細胞もどんどん生成されます。ニキビをはじめとした肌荒れの改善にも重要なものですので、日頃から睡眠の質を高めるように努力をすることが大切です。その他、食事面を見直すことも有効な対策の一つとなります。肌細胞を生成したり体調を整えたりするのには、摂取した栄養が絡んでいます。

バランス良く摂取していれば上手くコントロールをすることができ、トラブルの改善に要する時間も短くなります。色々な食材をバランス良く摂取し、足りなければサプリメントを利用するのも賢い選択です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です