Skip to content

ニキビの治療法と予防について

ニキビは主に思春期に多く発症します。身体のいろいろなところに出来ますが、一番多く出来るところが顔なので、そのため見た目を気にして悩む人が多いのです。何故、ニキビが出来るのでしょうか。それは、若いときは成長期に当たるため、皮脂の分泌が盛んになり、皮脂が毛穴に詰まってニキビが出来てしまうことが多いからなのです。

そのため、多くの人がニキビで悩むことになるのです。出来れば、そうならないような生活を心がけているに越したことはありませんが、なかなか難しいようです。特に、一人暮らしの人の多くがなりやすいので、注意が必要です。どうしてかというと、自分一人の生活だと、どうしても偏った食事など、不摂生になってしまう人が多いからです。

食生活や生活の乱れが原因になることが多いのです。少し、ほっておいても自然に治らないニキビの場合の治療にはいろいろな方法があります。日頃の食生活の改善、生活習慣の改善、薬、サプリメント、ビタミンBの摂取、専用の化粧品の使用などがあります。また、常に清潔にしていることも大切です。

洗顔なども出来るだけ繰り返し、肌の清潔さを保つようにします。髪の毛が顔にかからないようにしたり、枕カバーなど、毎日交換したりします。また、ストレスがあったり、便秘になっていることも多いので、それを解消するようにします。にきびのことばかり考えすぎたりしないことも大切です。

ポジティブに暮らすように心がけます。どうしても治りにくい場合は、皮膚科やエステにいくのも効果的です。ただし、にきびはなかなかすぐに治らなかったする場合も多いので、できるだけ予防することが一番です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です