レンタカーではさまざまなシーンで自分の好きな車を借りることが出来るのが特徴ですが、その中には福祉車両も含まれます。福祉車両は、身体障害者やお年寄りなど車の乗り降りなどが困難な人や車いすを利用している人がそのまま車に乗ることが出来るような作りになっています。そのため、旅行に行った際のような特別なとき以外にも通院する際に少しの時間だけ借りたいという人でも利用できるのが特徴となっています。このレンタカーで借りられる福祉車両には、さまざまなものがあります。

車いすに乗ったまま乗り降りできる車や、セカンドシートが電動で動いてシートの高さも調節できる車もあります。ほかにも、助手席がリフトアップできる仕組みになっていたり、大開口スライドドアになっていて専用車いすのまま乗車できるタイプの車両もあります。これら福祉車両の細かい種類は、レンタカーの会社によって異なるので利用したい車種がある場合には、事前に確認してから借りることをおすすめします。また、福祉車両を利用する方向けに福祉割引が設定されているところもあります。

割引を利用する場合には、身体障害者手帳や療育手帳などが必要となることがほとんどなので、あらかじめ用意しておくと便利です。実際の料金形態やレンタルできる車両について、割引制度のことなどはHPに詳しく情報が掲載されています。利用する前にこれらをチェックしておくことで、快適にレンタカーを利用するかと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です