多くのレンタカー会社が福祉関係にも力を入れており、貸出車両として福祉車両を用意している会社や、福祉車両を専門に取り扱っている会社などが増えてきています。体の動きについて障害があり移動に関しての困り感を持っていらっしゃる方やそのご家族にとっては、福祉車両によって行動範囲が大きく広がりますので、積極的に利用されることをおすすめします。福祉車両に関しては、車椅子のまま乗り込むことが可能となる昇降機能がついたタイプ、シートそのものが車椅子となるタイプ、そして回転式のスライドシートが装着されているタイプに分けることができます。レンタカーを利用する場合にはどのようなタイプが必要なのかをあらかじめ考慮しておくことが重要です。

日常的に車椅子を利用している方が乗車される場合については、車椅子のまま乗降が可能なタイプを選択することをおすすめします。また、ある程度の歩行が可能である方は回転スライドシート付きのタイプが適しているでしょう。タイプによっては車椅子を積み込むスペースのない場合もありますのでお気をつけください。なお、福祉車両のレンタカーを利用する際には、レンタカー業者によっては台数に限りがあるケースも考えられます。

電話やウェブサイトなどでご確認の上ご利用になることをおすすめいたします。また利用料金に関しては、基本料金に関しては非課税になるほか、障がい者割引や福祉優待料金を実施しているレンタカー会社もあります。詳細は各社に問い合わせてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です