自動車を購入する際新車で購入する場合と中古車を購入するのかで迷う方がたくさんいると思います。それぞれ長所と短所両方あります。一番の違いは値段です。新車で車を購入しようとするととても高額な値段になってしまいます。

お金のこと考える中古車の方がいいと考える方は多くいます。しかし、誰か知らない人が乗っていたものであるため車の状態が良いか悪いか車によって異なります。中古車を選ぶときのポイントとしてまず傷やへこみを自分の目で確かめてください。よくインターネットで車を探してお気に入りのものがあったら現物を見ることもなく車を購入される方がいますが写真だけでは細かい傷やへこみは分かりにくいです。

写真と実物が全然違うものだったということはよくあることです。まずはほしい車をインターネットなどで見つけた場合は自分の目で傷やへこみなどを確かめてください。次のポイントとして車の走行距離があります。1万キロの車やや8万キロの車など走行距離はその車がどのくらいの距離を走ったかを表しています。

ここで重要なのは10万キロに近い距離を走っている車とそれ以上の距離を走っている車です。10万キロ走ったらタイミングベルトというものを交換する目安となっているのでもし10万キロに近い車を購入する際は好感されているかを確認してください。交換だけで車検の値段がかなり上がってしまうので注意してください。最後のポイントとして自分の納得いくまで車屋の方にわからないことを聞いてください。

どんなに細かいことでも構わないのでお店の方もわかる範囲で答えてくれます。中古車は値段が新車に比べると安いですが十分に注意しなければなりません。購入する際は慎重になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です